機動武闘伝Gガンダム

機動武闘伝 Gガンダム 12
<機動武闘伝Gガンダム>
未来世紀(FutureCentury, F.C.) 60年、地球の覇権をかけてガンダムファイト第13回大会が始まった。主人公 ドモン・カッシュもその1人として、地球をリングにして他の選手たちと闘う。しかし彼には戦い以外にもう1つ、祖国ネオ・ジャパンを裏切り、アルティメットガンダム(デビルガンダム)を奪って失跡した兄 キョウジ・カッシュを探すという目的があった。
※wikipedia「機動武闘伝Gガンダム」より

動画を視聴する

機動戦士ガンダムZZ

機動戦士ガンダム ZZ Part-2 ― メモリアルボックス版
<機動戦士ガンダムZZストーリー>
宇宙世紀0088年、グリプス戦役でティターンズは壊滅しエゥーゴも勢力が衰退。摂政 ハマーン・カーンに率いられたジオン軍残党 アクシズが地球圏の制覇に乗り出す。
グリプス戦役で傷ついたエゥーゴの戦艦 アーガマは、サイド1 シャングリラに寄港した。そこでジャンク屋稼業をしている主人公 ジュドー・アーシタとその仲間たちが、Ζガンダムを奪って一儲けしようと企んだことから、アーガマと関わり合いをもち、これに敵対するネオ・ジオン軍(アクシズ)の戦艦 エンドラとの戦闘に巻き込まれる。
※wikipedia「機動戦士ガンダムZZ」より

動画を視聴する

機動新世紀ガンダムX
機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス (初回限定生産)
<機動新世紀ガンダムXストーリー>
アフターウォー (A.W.) 15年。人類と地球に壊滅的な打撃を与えた勝者無き大戦争、第7次宇宙戦争後の荒廃した地球が舞台。
戦争で孤児となった主人公ガロード・ランは、ジャンク屋やモビルスーツ狩りを生業として逞しく生きていた。そこにある依頼が来る。内容はバルチャー艦「フリーデン」に誘拐されたティファ・アディールという少女を取り戻してほしいというものだった。しかしティファに一目惚れしたガロードは、依頼者を見て激しく怯えたティファをつれて逃走。
そしてティファに導かれたガロードは、幻のモビルスーツ「ガンダムX」を発見する。紆余曲折を経て二人は、フリーデン艦長ジャミル・ニートと共に、「ニュータイプ」と呼ばれる人々を探す旅に出るのだった。
※wikipedai「機動新世紀ガンダムX」より

動画を視聴する

∀ガンダム
∀ガンダム MEMORIAL BOX 1 (初回限定版)∀ガンダム MEMORIAL BOX II
<∀ガンダムストーリー>
正暦2343年、月の民(ムーンレィス)の少年ロラン・セアックは、「地球帰還作戦」の潜入調査員として北アメリア大陸に降下した。旅の途中、川で溺れているところをキエルとソシエのハイム姉妹に助けられた。鉱山を経営するハイム家は新興富裕階級[1]に属し、当主の長女キエルはロランが憧れる月の女王ディアナ・ソレルにそっくりだった。ロランは姉妹の力添えでハイム家に雇われ、のちに機械好きを買われて自家用車の運転手に起用されるなど、地球人として平穏な日々を重ねた。
2年後、ロランとソシエは、マウンテンサイクルでの成人の儀式に参加していた。同じ頃、地球と月との2年間にわたる秘密交渉が決裂し、月の女王の軍隊(ディアナ・カウンター)が「地球帰還作戦」を開始。巨大なモビルスーツで威圧するようなディアナ・カウンターに対し、地球のアメリア市民軍(ミリシャ)は複葉機や高射砲などの旧式装備で、果敢に郷土防衛戦をはじめた。この戦力差を理解していないミリシャの攻撃にいらだつディアナ・カウンターの一機(ポウ少尉)は、発砲を禁じられていたにもかかわらず、強力な対艦ビーム砲を発射し、マウンテンサイクルに封印されている“黒歴史”の遺物「∀ガンダム」を目覚めさせてしまう。ロランはなりゆきから∀ガンダムのパイロットになり、地球と月の共存のために活躍する。
※wikipediaより

動画を視聴する

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 特典 魂ディスク付き
ガンダム youtube 動画

動画を視聴する

機動戦士ガンダム ファーストガンダム

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)機動戦士ガンダムDVD-BOX 2

<機動戦士ガンダムストーリー>
スペースコロニーへの宇宙移民開始を紀元とした未来世界、宇宙世紀0079年が舞台である。人類は増え続ける人口のため、半数が月軌道周辺にあるラグランジュ点に浮かぶスペースコロニー群(作中ではサイドと呼ばれる)に居住していた。その中で地球に最も遠いコロニー群サイド3はジオン公国を名乗り、宇宙移民であるスペースノイドの独立を求め、人型機動兵器「モビルスーツ」の開発成功を機に、地球連邦に独立戦争を挑んでいた。そのわずか一週間あまりで双方の陣営は総人口の半分を死に至らしめた。

そんな中、サイド7に住む少年アムロ・レイは、連邦軍が進めていた「V作戦」に対する調査のためサイド7に侵入したジオン軍のモビルスーツ・ザク[1]の攻撃に巻き込まれ、偶然が重なり、連邦軍の新型モビルスーツ・ガンダムのパイロットになってしまう。ガンダムの性能もあり敵モビルスーツを撃退することはできたものの、ガンダムの母艦である最新鋭戦艦ホワイトベースは正規乗組員のほとんどを失い、アムロを初めこれに避難した少年少女たちは、生き残った乗組員達と協力しながらサイド7を脱出する。しかし宇宙には、赤く塗装した専用のザクを駆り数々の戦果を挙げたことから「赤い彗星」と呼ばれる凄腕のパイロット、シャア・アズナブルが待ち構えていた。

この物語は、アムロ達が長年の宿敵となるシャアを初め、様々な人々との出会いや戦い、そして別れを経て数々の困難を乗り越え、成長していく姿を描く。
※機動戦士ガンダムwikipediaより

動画を視聴する

機動戦士Vガンダム

機動戦士Vガンダム 12

<ストーリー>
宇宙世紀0153年、地球圏を統治している地球連邦政府は形骸化し、宇宙に存在する各サイドは連邦政府の統制を離れた独自の道を歩み始め、各地で紛争が勃発する「宇宙戦国時代」に突入していた。
そのなかでもサイド2に存在するザンスカール帝国はギロチンによる恐怖政治と、救済と慰謝を基調とするマリア主義を掲げて急激に民衆の支持を獲得し、地球に向けてベスパと呼ばれる帝国軍を派遣した。ベスパはヨーロッパの都市ラゲーンを制圧下に置いた後、地球侵攻のための拠点とする。また、ザンスカール帝国への抵抗活動を続けている組織リガ・ミリティアの構成員たちも、それに対抗してヨーロッパで散発的な抵抗を始める。
こうした中、ヨーロッパの都市ウーイッグ近くに存在するカサレリア近辺にてパラグライダーを操っていた主人公の少年ウッソ・エヴィンはベスパのモビルスーツ、シャッコーとリガ・ミリティアに所属する小型戦闘機との戦闘に巻き込まれ、シャッコーに引っかかり取り付いた挙句、パイロットを引き摺り落としてモビルスーツを奪ってしまう。これを発端に、その後ウッソはリガ・ミリティアと共に、数奇な運命をたどることになる。
※wikipediaより

動画を視聴する

機動戦士Zガンダム
機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版

<ストーリー>
宇宙世紀0087、一年戦争(地球連邦とジオン公国の戦争)終結から7年後の世界が舞台である。
ジオン公国に勝利した地球連邦軍は増長しコロニーに対し再び支配と圧力を強めていた。やがて、地球連邦軍内部に「ジオンの残党狩り」を名目にスペースノイドへの強権的制裁を加えるエリート部隊「ティターンズ」が創設された。ティターンズはその思想を背景に急速に勢力を拡大させていき、これに反発する一部の連邦軍人やスペースノイド達は反地球連邦政府組織「エゥーゴ」を結成する。やがてエゥーゴがティターンズの拠点、「グリプス(グリーンノア)」を襲撃しコロニーの住民カミーユ・ビダンはその戦闘に巻き込まれていく。
劇中の物語はここから始まり、エゥーゴとティターンズの戦いを主軸に、地球連邦軍、さらにザビ家残党(元ジオン軍の一派)が結成した軍事組織アクシズ(後のネオ・ジオン)の動きを絡めて描かれていく。
※wikipediaより

動画を視聴する

新機動戦記ガンダムW

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.I (初回限定版)新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.II (初回限定版)新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.III(初回限定版)
<機動戦記ガンダムWのストーリー>
宇宙開発が始まった年をアフターコロニー(以下A.C.)歴1年と定め、人類は宇宙コロニーの開発を始めた。しかし地上・宇宙での紛争や様々な疾病、技術的な問題もあり、L1にてコロニーが初めて完成するまで百年を要した。地上の紛争は収まらず、宇宙ではコロニーが武力を背景とした地球圏統一連合に従属する形での支配が続いた。
A.C.165年、コロニーの住民は連合に常に反発を抱いており、この問題を調停するための機関はヒイロ・ユイを代表に選出した。彼は非暴力・非武装の主義をコロニーや地上の各国に説いてまわり、賛同者が多数に上るもA.C.175年に暗殺される。コロニー側は混乱し、連合は治安維持のためスペシャルズ(後のOZ)を各地に派遣。その後、サンクキングダムらの完全平和主義提唱も連合の武力によって壊滅させられてしまった。
A.C.195年、コロニー側は「オペレーション・メテオ」を発動。宇宙コロニーの居住者達の一部は強引な武力支配を続ける地球圏統一連合とそこに潜む軍事秘密結社OZに対し、新開発した5機のモビルスーツにそれぞれ反抗の意思を示す「ガンダム」の名を冠して地球へ送り込み、世界各所でOZへの破壊行動を図った。
物語はここから始まり、この5機の内の1機に搭乗するパイロットのヒイロ・ユイ(前述の人物とは別人)を主人公に進んでいく。
※wikipediaより
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

動画を視聴する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 運命の業火

<機動戦士ガンダムSEED DESTINY STORY>
作『機動戦士ガンダムSEED』での終盤の舞台となった戦い、第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦から2年後の世界が舞台である。

C.E.(コズミック・イラ)71年6月15日。大西洋連邦とオーブ連合首長国によるオノゴロ島の攻防戦の中、シン・アスカはたった一発の砲弾で家族を失った。妹 マユが落とした携帯電話を握り締め、彼は自らの非力さに絶望する。
その後、地球連合軍とザフト軍による大戦は、第二次ヤキン・ドゥーエ宙域戦、ユニウス条約の締結を経て、一応の停止を見た。しかし、争いの火種は消えることはなかった。
それから2年後、C.E.73年10月2日。プラント最高評議会議長 ギルバート・デュランダルとの非公式会談の為、新造艦 ミネルバの進水式の準備が進むL4 アーモリーワンを訪れたカガリ・ユラ・アスハとアスラン・ザラ。だがその最中、ザフト軍が開発した新型MS(モビルスーツ) カオス、ガイア、アビスが何者かに強奪され、周囲は混乱に陥る。 これを阻止すべく、ミネルバからも新型機インパルスが出撃。そのパイロットは、プラントに渡りザフト軍に入隊したシン・アスカであった。
新型機を強奪した謎の部隊を追い、カガリとアスランを伴ったままミネルバは出撃する。だがそんな中、安定軌道にあったはずのユニウスセブンが地球に落下し始めたという報せが入る。それは、ナチュラルへの憎しみを募らせ続けるザフト軍脱走兵達の仕組んだものだった。しかし、この事件を利用しようと暗躍する者達も動き始め、世界は再び混乱と戦火に包まれるのだった。
※wikipedia「ガンダムSEED DESTINY」より

動画を視聴する

ランキング一覧
アニメ50音一覧
最新アニメ一覧

【日曜日】


【月曜日】


【火曜日】


【水曜日】


【木曜日】


【金曜日】


【土曜日】


【終了分】

【人気過去分】

その他過去分は上部時期リスト及び50音順よりどうぞ。
ソーシャルブックマーク
アクセスランキング
ランキング参加にはYoutubeアニメ動画館サイト内のページをリンクして下さい
ゲーム・アニメ
人気ページランキング
相互リンク一覧
サイト内検索
動画視聴について
免責事項
当サイトは個人的にYoutube、各動画共有サイトへのURLをまとめているリンク集サイトです。
運営者は動画のアップロード、またはそれを推奨、援助することは一切行っておりません。
動画・画像・音声等の権利は、動画の著作者・団体に帰属しております。 動画の著作権に関するご質問・削除依頼につきましては動画共有サイトへお願い致します。
紹介記事には万全の注意を期しておりますが、リンクや情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
万が一不適切な表現・動画を掲載している箇所がございましたら、お手数ですが各ページコメント又は下記メールフォームよりお知らせいただければ削除などコチラで対応できるものについては早急に対応させていただきます。
尚、当サイトご利用により生じたいかなる損害に対しても、 当サイト管理人は一切責任を負わないものとします。
個人の自己責任でご利用下さいますようお願い致します。
問い合わせ
リンク切れ場合はコメントの方にお願いいたします。
コチラのお問い合わせは使わないでください。

名前:
メール:
件名:
本文: